最近よく目にするようになったMipsの表記。でも実際にその機能の詳細はよくわからない人も多いかもしれない。Mips機能がなぜ必要か、どのように機能するのかについて説明しよう。

Mipsは脳を守る
新しいTechnology

The Mips Brain Protection System (BPS)はシェルとライナーの間に可動性のレイヤーを組み込むことで、”脳”への衝撃を緩和するSystemだ。

脳は斜め方向から
衝撃を受けている

近年の研究により、ウインタースポーツ中に発生した頭に関係する障害の多くが、左図のような直線的な衝撃ではなく、右図のように少し角度が付いた斜めの状態で衝撃を受けていることが明らかになっている。

脳への障害は斜め衝撃による
回転運動によって起こる

脳が斜めからの衝撃を受けると脳組織に歪みが生じ、この歪みが深刻な脳への障害を引き起こす可能性がある。脳震盪やより深刻な障害の原因として最も可能性が高いのが斜め方向からの衝撃によって引き起こされる脳への回転運動と言われている。

This Is How It Works

脳は脳脊髄という液体に覆われており、弱点である回転運動が生じたとき、この脳せき髄が滑るように動くことで脳への衝撃を和らげる。Mips Technologyでは、この脳せき髄の代わりにシェルとライナーの間に低摩擦のレイヤー(動画の黄色箇所)を挟み込んでいる。転倒しヘルメットが斜め方向からの衝撃を受け回転運動を生じた際に、このレイヤーが滑るように動くことで、脳への衝撃を緩和してくれる。